女性向け空手なら代官山空手スクール

  
女性率日本一のカラテスクール

生徒さんの声

ゆっくり説明しながら教えてくださるので私でもついていけそうと思いすぐに入会を決めました。

瀬川さん瀬川さん(20代)

ある日、自宅のポストに「空手をはじめてみませんか?」というチラシが入っていました。以前、空手やってみたいなーと思ったことはあったものの、行動に移すまでには至らずそう思ったことも忘れていました。そのチラシの道場は条件が合わず、「でも空手やりたい!」と思い、自分が通えそうな道場を検索しているときにここの道場を見つけました。条件が合うというだけでなく、社会人でありながらも生徒のみなさんが無理なく楽しく通われている様子がホームページから伺えて、ポストのチラシを見てから3日後に体験・入会しました。

今までは運動をほとんどしてこなかったので、自分が行ったら浮いちゃうかなと心配でしたが、ゆっくり説明しながら教えてくださるので私でもついていけそうと思いすぐに入会を決めました。雰囲気も良く、みなさんがとても優しくしてくださるので安心しました。
お稽古中は鏡に写っている自分が相手となるので「自分を見る」というのが初めはなかなか恥ずかしくて抵抗があったのですが、慣れました。お稽古では集中して、仕事のことも日常のことも全部忘れられる時間なので、発散できるだけでなく頭の中もリセットできます。
職場に同期がいないので空手で同期ができたのも嬉しかったですし、職業も世代もばらばらな人たちがひとつの場所に集まって好きなことを一緒にするというのは、なんだかいいなあと感じます。お稽古の参加はその都度連絡をしなくていいので「行かなきゃ…!」とならずに自分の都合や体調に合わせて自由に参加できるのも気が楽です。
勤務先が幼稚園なのでこどもから風邪菌をもらいやすかったり、大きな声を出すのでしょっちゅう喉を潰してしまうことにここ数年ずっと悩んでいたのですが、空手を始めてからはそれが全然なくなったことに気が付きました。
空手でも大きな声を出しているのに、不思議です!体が丈夫になっただけでなく楽しみも増え、空手を始めて本当によかったといつも思っています!

空手にはずっと憧れていましたが、武道は未経験、年齢的にもついていけるかと躊躇していました。

三橋さん三橋さん(40代)

『女性でも安心して通える』という代官山カラテスクールのHPを見て、やってみたいという気持ちが強くなり、体験レッスンを申し込みました。

仕事帰りに通える稽古時間があるのが良かったですし、師範や指導員の方が分かりやすく丁寧に教えてくださるので、すぐに入会を決めました。
礼で始まる稽古は清々しい気持ちになり、気合いを入れて大きな声を出すとスカッとします!空手は心身ともに健康になれると思います。
週1回位のペースで通って半年が経ち、最初はできなかったことが少しずつできるようになりました。帯の色が違う方々と稽古ができるので、上級者の方の型を見て、かっこいい!私もできるようになりたい!帯の色が変わるように頑張ろう!とモチベーションが上がります。
スクールはアットホームな雰囲気で、師範をはじめ皆さんが気持ち良く迎えてくれるので、部活に行くような懐かしい気分を味わっています。毎回稽古に行くのが楽しみです。これからもマイペースで頑張ります!

終わった後のビールが本当に美味しいです!

河野さん河野さん(30代)

社会人になりデスクワークが多かったため、「体を動かす習い事をしよう!」と思い、ヨガ・ランニング・水泳・ジムなど一通り習いました。が、どれも続かず、行く回数が減る→月謝だけを払い続ける→退会する、を繰り返していました。そんな中、20代も最後になり、ずーっとやりたかったことをやってみよう!と思い体験レッスンに参加しました。近所の道場は、本格的なものが多く敷居が高かったので、『女性が多い、通いやすい立地』というところに惹かれて申し込みました。
代官山カラテスクールの良いところは、予約なしで参加ができるので仕事の都合に合わせて通えることと、審査会があるので、目標を持ってやり続けられるところです。
体験レッスンに参加した時は「もう少し早くから始めれば良かったかな・・・」と少し不安に思いましたが、いざ稽古に通ってみると幅広い年代の方が通われていて、私も40代、50代になっても続けたいなぁと思っています。
もうすぐ空手を始めて2年になりますが、学生時代に全くスポーツをしてこなかった私でも、楽しく続けられています。夏の稽古はすごい量の汗をかくので、終わった後のビールが本当に美味しいです!

新しいことにチャレンジする年齢でもないけど、勇気出してよかったです。

日吉さん日吉さん(40代)

普段は、健康食品を扱う会社におり、美容や健康を気遣う立場。からだの内側から美容や健康をアプローチなんてお話をしてますが、実は、運動不足。
若い頃からテニス漬けでホットヨガ、フットサルなどをやるも怪我などで40代はじめでやめてしまって。?
40代半ばになり、からだや気持ちの変化もあり、運動不足は、からだによくない、と気がついて。
新しいことにチャレンジする年齢でもないけど、勇気出してよかったです。
武道は人生初体験、当日は指導員の方やみなさんに親切にして頂きました。
はじめはできなかったことが少しずつ出来るようになって、
2ヶ月経過した頃、師範からオレンジ帯を頂きました。
この時の感動は、忘れられません。
さまざまなスポーツをしてきましたが、自分自身の成長を感じられ、
この年齢になって褒められたり、評価されることってそうはありません。
精神衛生上、とってもいいな、空手、と思う瞬間でした。
私が行く時間には、さまざまな帯色の方が稽古に参加されています。
みなさん、同じ過程を経て続けている、頑張って続ければ、帯の色を変える事ができる。
新たなモチベーションとなり、ますます稽古に力が入ってます。
師範が常々、『稽古はうそをつきません。毎日の積み重ねです。』と、おっしゃる言葉が身にしみます。
3ヶ月経ち、まわりの友人や知人に「私、空手はじめたんだよっ」て話すと、
一様に『えっ?』って驚かれますが、その反応も楽しんでいます。

自分のペースに合わせて参加するクラスが選べるので、無理なく続けることが出来ます。

富田さん(50代)富田さん(50代)

若い頃から体を動かすのは好きで、テニス・バレーボール・ジョギングなどスポーツの経験はありましたが、武道に接する機会はなく息子達がやっていた柔道を観戦するくらいでした。それがテレビ番組を見て、空手をやってみたい!!と思うようになりました。でも、その頃離島に住んでいたこともあり、なかなか実行には移せず、何年も過ぎてしまいました。
ところが、仕事の関係で都内に来たことにより、憧れの空手を始めてみようと思い立ち、こちらのスクールにお世話になっています。スクールを選んだきっかけは、やはりインターネットのHPを見たことです。女性が多いという安心感から、体験レッスンを申し込みましたが、行く前から入会の意思はありました。それが、体験をさせていただいて、入会する決意になったのです。
しかし、50歳をとうに過ぎていた私にとって、一番心配だったのは、若い皆さんと同じ稽古についていけるかでした。でも、体験の時もそうでしたが、入会して1年ちょっとの現在も、そんな心配はなかったかのように、楽しい稽古で充実した時間を過ごすことが出来ています。初心者の基本練習から中上級者のさらに進んだ練習と、自分のペースに合わせて参加するクラスが選べるので、無理なく続けることが出来ます。
歳のせいで、型の稽古などは体で覚えるまでに時間がかかってしまいますが、師範のわかりやすく丁寧なご指導や上級者の方の実際の動きを見ることで、一つひとつの技をしっかり覚えられます。これからも焦らずコツコツと稽古をし、少しづつ上達して、華麗な蹴りやパンチがいつかできるといいなぁ~と思います。

1週間の過ごし方にメリハリが出来て、毎日が充実してきた気がします。

福島さん 福嶋さん

入会して2ヶ月が経ちました。
1週間の過ごし方にメリハリが出来て、毎日が充実してきた気がします。

以前から空手をやってみたい気持ちがあったのですが、近所の道場は男性か子供のみで、しかも激しい稽古をしていたので、
自分にはちょっと無理かなと思っていました。
そんな時にインターネットでみつけたのが、代官山カラテスクールです。
体験レッスンでは、師範や指導員の方が優しく丁寧に教えて下さり、道場はHPで見た通りに綺麗でした。
多くの女性が凛々しく稽古をしている姿を見て、まさに私が探し求めていた環境だと思い、即入会を決めました。

まだ動きを真似する事で精一杯ですが、少しずつ汗をかくようになりました。仕事で疲れていても、稽古の後は体が軽く気分がすっきりします。
ちょっと食べ過ぎてしまっても、稽古で消費しよう!とストレスを貯めずに美味しく食事が出来る様になり、実際に2Kg痩せました。

新しい事をはじめたり、いつもと違う環境に身をおく事は少し勇気が要りますが、一歩踏み出せれば、あとはもう進むだけです。
師範の教えを忘れずに、毎回の稽古に自分なりの課題を持って継続していきたいです。

自分に「喝!」や「活!」を入れることができると思います。

田中さん 田中さん

私が空手を始めたきっかけは友人の単純な一言でした。

近所にキックボクシングのジムができたから、通おうと思っていると(友人に)伝えたところ、「空手の方がカッコよくない?笑」と言われ、 単純な私も「確かにそうだ!」と変に納得して大学や自宅の周辺に空手ができるところはないかと探して見つけたのが今のスクールです。

中学の部活以来運動らしい運動と疎遠になっていたことやそもそも武道自体やったことがなかったので多少不安もありましたが、 気がついたら毎週稽古に参加するようになっていました。初心者の私でも稽古は丁寧でわかりやすいものになっています。
そして稽古に行けば行くほど、自分の上達を実感できるためかなりモチベーションがあがりました。
忙しくてなかなかいけない時期が続いたとしても様々なクラスに参加できるのでその時の自分に合わせて調整することができる点も魅力です。

何より、空手の時間は自分自身と真正面から向き合う唯一の時間になったと思います。
普段の日常の中で自分自身を見直すことを忘れがちになってしまいますが、稽古を通して自身の姿勢や気合い、 気力を磨き自分に「喝!」や「活!」を入れることができると思います。

空手スクールでは「目指したいこと」や「自分がどうなりたいのか」という目標をたくさん持つことができます。
これからも、この時間を大切にして自分自身を高めていければいいなと思っています!

自分への自信につながると思います。

村上さん 村上さん
外見だけでなく、内面も変われます。

何か新しいことがしたい、できれば運動系で…と言うのが私が空手を始めたきっかけでした。

ただ、武道と言うと、とにかく厳しく堅苦しく、とっつきにくいというイメージ。たまにテレビや雑誌で見ると、凛とした美しさに憧れこそあるものの、私のような一介のOLが踏み込んでいいものかと内心不安でした。

そんな不安も、体験レッスン開始ものの数分で吹き飛びました。綺麗な道場、出迎えてくれるたくさんの生徒さん、師範の丁寧なご指導、そのあまりにアットホームな雰囲気に、私の抱いていた不安は全てが良い意味で裏切られる結果に。もちろん即日入会を決意しました。

空手を始めて大きかったのは、内面の変化でした。
辛いことや面倒なことからはさっさと逃げてしまう癖があった私。しかし、空手の稽古を重ねるうちに「ここで逃げずに立ち向かえば何か得られるものかあるのでは?」「もうちょっとねばってみよう!」と、物事と真摯に向き合う忍耐力がついたように感じます。

また、気が小さいことが悩みで、多少の事でビクビクしてしまう性格でしたが、一旦深呼吸して、気持ちを切り替え、落ち着いて対応できる事が増えたように思います。

会社の上司にも「なんだか最近堂々としてるね」とお褒め(?)の言葉をいただきました。

入会して半年が経ちましたが、今では週3回のペースで通い詰めるほどのめり込んでいます。努力がそのまま帯の色が上がるという形になる快感は、何事にも代え難いものです。

何の取り柄のないと思っていた自分への自信につながると思います。
これからもこのペースで頑張っていきます。

以前より心身ともに充実した生活が送れています。

柳さん柳さん
スクールに通い始めてちょうど半年が経ちました。

30歳になったことで、今までの自分からいま一歩成長し、芯の通った強い人間になりたいと思ったのが空手を始めたきっかけです。

中学時代テニスをしていたこと以外、運動はほとんどやっておらず、空手については何もわからない状態からはじめましたが継続して楽しく続けられています。
 
最初は、周りと比べて自分があまりにも下手なことに毎回落ち込んでいました。
しかし、「覚えが早い遅いの個人差はあれど、最終的には継続してコツコツ稽古した人の方が強くなる。」と師範が仰るように、最低でも週に1回は参加すると決め、稽古を続けているおかげで、少しずつではありますが上達していると感じています。
 
また、毎回の稽古で「出来なかったこと」や「失敗したこと」を探して悩むより、「良かった面」や「前回より成長した面」を見つけ出し、自分を褒めて自信をつけるほうが、遥かに自分を成長させるということを身をもって学びました。

「今日は前より3cm高く蹴れた。」「今日はいつもより少し声が大きく出せた。」「今日はいつもより空手着を美しく着こなせている。」「今日の私の下段払いはキマッてる。」等・・・必ず前回よりも成長した自分がいるはずなのです。
 
そういった「いいところ、進歩したところに目を向ける」習慣をつけるようになったことで、空手だけでなく、ビジネスや人付き合いでも前向きなものの捉え方ができるようになり、以前より心身ともに充実した生活が送れています。
 
私ぐらいの年代になると、仕事や人付き合いが楽しく、なかなか自分自身と向き合う時間を作ることが難しいです。ですが、日々の稽古で自分をしっかりと見つめ、少しずつ成長を実感できる空手は、本当にオススメだと思います。

食事制限を止めた今でもこの体型は維持できています。

鈴木さん 鈴木さん
幼い頃から憧れていた空手。今までは怪我をするからと反対を受けていましたが、学生最後の年は悔いの残らないように好きなことをしたいと思い、まずは体験レッスンに申し込みました。

私が持っていた空手のイメージとは異なり、清潔な道場で丁寧安全な指導、そして何より女性が多い所に魅力を感じ入会を決めました。
まだ入会して5ヶ月ほどですが、日常生活では姿勢が良くなったと言われるようになりました。

また、就活太り解消のためのダイエットでは空手と食事制限で2ヶ月半で7kgの減量に成功しました。

空手をしていることにより、体重が落ちただけではなく体も引き締まり、着られなかったスーツが着られるようになったことが本当に嬉しかったです。

また、食事制限を止めた今でもこの体型は維持できています。
これからも自分のペースで楽しく稽古を続けていきたいと思っています。

もはや無くてはならない時間です

中村さん 中村さん
私が空手を始めたキッカケは「空手をやってみたい!」というある日突然のヒラメキでした(笑)。
「でも男性ばかりの空手道場はちょっと…(怖い)。それに通いやすい場所で自分の生活スタイルに合わせて通えないと…(続かない)」 と私の勝手な理想を叶えてくれそうな道場を早速ネットで検索し、こちらの道場を発見。

体験レッスンを受けて、まさに私の理想とピッタリの雰囲気で即入会を決めました。
今までスポーツジムに入会しても長くは続けられなかった私が、気がつけば入会して早1年…。 その理由はスクールの雰囲気と空手の持つ魅力です。 斉藤先生の生徒一人ひとりに目を配ってのご指導と、稽古中のきりっと気合い漲る空気感。
ある意味非日常(?!)の動作(突きや蹴り)で思いっ切り汗をかいた後の爽快感。他では中々味わえません! 私にとって、日頃のストレスをリフレッシュできる、もはや無くてはならない時間です。
空手を始めてからの私自身の変化として、“風邪を引かなくなった” “疲れにくくなった” 等体力が向上したこともありますが、以前に比べ精神的にも前向きな自分を感じています。
人一倍(いえ…数倍)身体が硬い私ですが、空手の技術が少しずつでも上達するよう、そして心身ともにタフでしなやかな女性を目指して、これからも自分のペースで楽しく長く続けていきたいと思います!

完全に日課というか習慣の一部になっています

増井さん 増井さん
昔海外で怖い目にあったことが有り、それ以来必要最低限の護身の目的でずっと空手をやりたいと思っていました。
ただ、仕事が営業職なので休みや時間がマッチする道場が中々無く、探しあぐねていたところで本スクールに出会い、スケジュールも雰囲気も、場所柄としても「とにかく通い易そう」な印象からここを選ばせて頂きました。

始め、「女性が多い」ということで全体に稽古もソフトなのかと思っていました。 その点に関しては正に自分次第です。 向上心をもって臨めば確実にどんどん上達します。
師範の斉藤先生も一人一人の力量と目標に合わせて上手くやる気を引き出す指導をされているので、どのレベルの人も明るく楽しんで続けられるのだと思います。
護身と日常の運動の目的で始めた空手も2年半が経ち、いまでは完全に日課というか習慣の一部になっています。 身体を動かして汗をかくことはとても気持ちがいいし、日常生活や仕事に一つの区切りを入れてくれます。
といのも、最近体力と生活のリズムや日々のテンションとは密接にかかわっていると感じることがよくあります。 例えば、普段の生活で腹を使って大きな声を出すのはそうそう無いです。
ですが、空手の基本稽古ではどれも「ハッ!」と気合を入れて行います。 自分としてはこの「声出し」が非常に重要で、仕事が忙しくて稽古をサボっていると、だんだん仕事と日常における気合も抜けていくほどです。
ですので仕事が忙しい時こそ逆になんとか時間を作って行くようにしてます。
これからも楽しみながら、日々是向上ですね。
宜しくお願いします。

行くと身も心も引き締まって生活にハリも出る

上杉さん 上杉さん
「東京 空手 女性」でgoogle検索をかけて、トップに出てきたこのスクールに興味を持ったのは2年ほど前のこと。
社会人になって少し仕事に慣れてきたころに、自分の運動不足をどうにかしたいと思ったのがきっかけでした。

スポーツジムも考えたのですが、どうせやるなら精神的にも成長できそうなものをと、思いついたのが空手。
だけど、女の人がいるような空手スクールなんてあるのかな、ボクササイズみたいなおしゃれなのはちょっと違うし… と先の3つのキーワードで調べたところ、一番興味を惹かれたのがこの代官山空手スクールでした。
今まで武道経験がいっさいなかったので、女性が多いとはいえど、生傷が絶えないような厳しいところだったらどうしよう…という不安にかられ、やっぱり最初にチェックしたのはこの「生徒の声」。
これを読めば何かつかめるはず…と思ったのですが、書いてあるのは「マイペースでOK」「雰囲気がよくて楽しい」といったような、いいことばかり(当たり前ですが)。
そんな、表参道駅近くで場所も雰囲気もよくて、女性が多くてマイペースに通えるような理想的なところが本当にあるの!?と疑いながらも(すみません)体験レッスンに行き、それがウソじゃなかったことを思い知りました。
はじめ、ドキドキしながらドアを開けると「押忍!」という気合いの入った声が聞こえてきて、やっぱり怖いかもと思いながらもレッスンがスタート。始まるや否や、師範の丁寧な説明と冗談を織り交ぜたトークに、笑いが起きるような和やかな雰囲気でとても楽しかったのを覚えています。
私はかなりマイペースに通っていますが、行くと身も心も引き締まって生活にハリも出るので本当におすすめです。

子供の頃から悩んでいた冷え性が治った

市川さん 市川さん

私は小さい頃から武道に憧れを持っていたものの、運動が苦手な事、体育系の厳しそうなイメージ、週に何回も練習があったら続けられるか心配…などの理由から中々踏み出せずにいました。

しかし社会人になって運動不足と体力のなさを感じて何か習い事を始めたいと調べていたとき、二の足を踏んでいた原因を払拭してくれるような代官山カラテスクールに出会いました。

ここなら私でも続けられるかもしれないと思い、体験スクールを受けた後すぐに入会しました。
私が代官山カラテスクールに通って良かったなぁと思うことをご紹介します。

(1)立地がいい

表参道駅から徒歩5分程で夜でも人の通りがあるので会社帰りに稽古に通っても安心です。

(2)稽古場も更衣室も綺麗で清潔

体験レッスンの時驚いたのは、ウェブサイトの稽古案内に載っている道場の写真と実物が同じだったことです。
(写真と実際が違うこともありますから)

(3)自分のペースで通える

学校や仕事が忙しい時でもプライベートが忙しい時でも、自分のペースで稽古を受ける事ができるのは魅力的だと思います。
ちなみに私は週単位で稽古に出る日を決めているのはなく、月に最低4回出られる様にしようと自分の中で決めて通っています。

(4)指導が丁寧

技などでよく分からない所があってもその場で直して頂けますし、はじめは突きや蹴りがうまくミットに当たらなくても的確にアドバイスして頂けるので、回を重ねるごとに自分が成長しているのが分かる気がします。
また、師範も指導員の先生もとても気さくな方なので楽しく稽古を受けられます。

(5)心身ともに元気になった

空手を習い始めて以前より体力も付きましたし、毎週稽古で汗を流してリフレッシュできるためか、気持ちの切り替えがうまくなりストレスが溜まらなくなりました。

何より嬉しかったのは、子供の頃から悩んでいた冷え性が治ったことです!
今迄は冬は毎年足にしもやけができ、手も指先が冷たくてとても辛かったのです。
しかし夏から空手に通いだして半年ほど経った今年の冬はしもやけになりませんでしたし、外を手袋なしで歩いても手がぽかぽかでした。
これからも自分のペースで楽しく空手を続けていきたいと思います。

 

TOPに戻る スクール案内 料金案内 生徒さんの声 稽古時間 ブログはこちら よくある質問 道場案内・アクセス 個人レッスンをお考えの方へ 体験レッスンをお考えの女性の方へ 体験レッスンの詳細・お申込みフォーム 個人レッスンの詳細・お申込みフォーム