空手基本技名

1

正拳中段突き  Seiken-Cyudantuki

 20161104_01.jpg

2

正拳上段突き  Seiken-Jyoudantuki

 20161104_02.jpg

3

裏拳顔面打ち  Uraken-Ganmenuchi

 20161104_03.jpg

4

裏拳左右打ち  Uraken-Sayuuchi

 20161104_04.jpg

5

裏拳脾臓打ち  Uraken-Hizouuchi

 20161104_05.jpg

6

正拳アゴ打ち  Seiken-Agouchi

 20161104_06.jpg

7

肘打ち     Hijiuchi

 20161104_07.jpg

8

下突き     Shitatuki

 20161104_08.jpg

9

裏拳廻し打ち  Uraken-Mawashiuchi

 20161104_09.jpg

10

上段受け    Jyoudann-Uke

 20161104_10.jpg

11

外受け     Soto-Uke

 20161104_11.jpg

12

内受け     Uchi-Uke

 20161104_12.jpg

13

下段払い    Gedan-Barai

 20161104_13.jpg

14

手刀顔面打ち  Syutou-Ganmenuchi

 20161104_14.jpg

15

手刀鎖骨打ち  Syutou-Sakotuuchi

 20161104_15.jpg

16

手刀鎖骨打ち込み Syutou-Sakotuuchikomi

 20161104_16.jpg

17

手刀内打ち    Syutou-Uchiuchi

 20161104_17.jpg

18

手刀脾臓打ち   Syutou-Hizouuchi

 20161104_18.jpg

19

前蹴上げ     Maekeage

 20161104_19.jpg

20

内廻し蹴り    Uchi-Mawashigeri

 

21

外廻し蹴り    Soto-Mawashigeri

 

22

膝蹴り      Hizageri

 

23

金的蹴り     Kintekigeri

 20161104_23.jpg

24

前蹴り      Maegeri

 20161104_24.jpg

25

後ろ蹴り     Ushirogeri

 20161104_25.jpg

26

横蹴上げ     Yokokeage

 

27

横蹴り      Yokogeri

 20161104_27.jpg

28

廻し蹴り     Mawashigeri

 20161104_28.jpg

女性7割 初心者の方でも綺麗に蹴れます。


短期間で綺麗に上手に蹴れるようになります。
みなさん稽古回数が1回から10回程度の空手未経験で初心者の方です。

女性7割 初心者クラスの模様

基本の立ち方
基本の立ち方
基本の構え 前屈立ち
基本の構え 前屈立ち
基本のパンチをミットに打ち込み!
基本のパンチをミットに打ち込み!
思いっきり叩いてください!
思いっきり叩いてください!
2回目の稽古 蹴り込む事に上手くなります。
2回目の稽古
蹴り込む事に上手くなります。
初心者でも板を割れるようになります!
初心者でも板を割れるようになります!
中段廻し蹴り 基本の蹴りです。
中段廻し蹴り 基本の蹴りです。
短期間でここまで高く蹴れます。
短期間でここまで高く蹴れます。
上手になりました。
上手になりました。
白帯を卒業してオレンジ帯になりました。
白帯を卒業してオレンジ帯になりました。
入会直後の蹴り


オレンジ帯になってからの蹴り
入会直後の蹴り   左の写真の女性です。約2ヵ月でとても上手に蹴れるようになりました。バランス、腰の回転、腕の振りどれも素晴らしいです!
スクールの目の前にある人気店フィガロ誌で「パリ一番のクレープリー」に6年連続で選ばれたブレッツカフェ。
スクールの目の前にある人気店フィガロ誌で「パリ一番のクレープリー」に6年連続で選ばれたブレッツカフェ。
スクールの隣にあるパンとエスプレッソのお店パンが超人気でいつも売れ切れ
スクールの隣にあるパンとエスプレッソのお店パンが超人気でいつも売れ切れ

「初心者のクラスは楽しく分かりやすい稽古で空手の基本の技を覚えられます。」

体験レッスンでお待ちしています。⇒体験申し込みへ

空手衣のたたみ方

014.jpg ズボン部分を縦に折り上衣の上に置きます。
015a.jpg 袖の部分を内側へたたみます。
016a.jpg 更に肩口部分から内側へたたみます。
右側も同じようにたたみます。
017a.jpg ズボン部分の膝から下を上方へ折り込みます。
018a.jpg 最後に下から上へ2回に分けてたたみ完成です。
019.JPG  
020a.JPG 更に2つ折りにして帯で結べば小さくなります。
021a.jpg 今どきこれで道場に来る人はいないですね。
昔の空手の漫画ではこう描かれていたので憧れました。

前屈立ち下段払い

008.JPG まず「不動立ち」で構えます。

不動立ち:足は肩幅で背筋を伸ばし、少し肘を曲げ正拳を太股横に置く。
 整列時や稽古中説明を受ける際にこの構えになります。
009.JPG 「前屈立ち下段払い」用意の号令で左手で下段払いをしながら右足をまっすぐ後ろに引きます。
下段払いの際しっかり顔面と急所をガードします。
010.JPG 正面から見た「前屈立ち下段払い」
011.JPG 横から見た「前屈立ち下段払い」
背筋を伸ばししっかり前方を見ます。
引き手を胸の横につけ腰を落とします。


裏拳(うらけん)猿臂(えんぴ)の作り方

●裏拳(うらけん)編
004b.jpg

正拳を作り赤丸の部分で攻撃します。                                   

006.JPG

裏拳で行う基本技の一つ「裏拳顔面打ち」

   
●猿臂(えんぴ)編
005a.jpg  
007.JPG

空手の技で肘を用いて攻撃することを猿臂(えんぴ)と言います。
肘で行う基本技の一つ「猿臂肘打ち」

足刀(そくとう)背足(はいそく)の作り方

●足刀編
sokutou.jpg 親指を自分の方へ引きつけて足の外側の赤丸の部分で攻撃します。
02_足刀(蔵部さん全体).JPG 足刀で行う基本技の一つ「横蹴り」
   
●背足編
haisoku.jpg 足首を伸ばして赤丸の部分で攻撃します。
04_金的蹴り(小島さん).JPG 背足で行う基本技の一つ「金的蹴り」

手刀(しゅとう)中足(ちゅうそく)の作り方

●手刀編
DSCF0981a.jpg 親指を曲げ他の4本の指を合わせます。
印の部分で攻撃します。

 
DSCF0982.JPG× 【悪い例】
指がばらばらです。
これでは手刀を正確に当てることが出来ません。
 
DSCF0985.JPG 手刀で行う代表的な基本技「手刀顔面打ち」  

●中足編
DSCF0983a.jpg 足首を伸ばしてしっかり5本の指を引きつけます。
印の部分で蹴ります。
 
DSCF0984.JPG× 【悪い例】
足首が曲がって中足部分が上を向いています。
これでは中足で攻撃できません。
とても多い例です。
 
DSCF0992.JPG 中足で行う代表的な基本技「中段前蹴り」  

正拳の作り方

正拳は空手の基本中の基本である正拳突きの際に使用する最も重要な攻撃部位です。
また素手で攻撃をする場合正しく正拳を作れないと怪我をしてしまいます。
初心者のうちから正しく握れるように練習しましょう
(カラテスクールではミットを叩く際はグローブを着用するので怪我の心配はいりません)。


【正拳の作り方】
DSCF0926.JPG 1.
手を広げた状態から説明します。
DSCF0927.JPG 2.
小指から順に握り込みます。
DSCF0935.JPG 3.
しっかり親指以外の4本の指を握り込みます。
DSCF0936.JPG 4.
次に親指を人差し指と中指にしっかりと添えます。
これで完成です。
DSCF0934a.jpg 正面からの写真です。
印の部分で攻撃します。
DSCF0932.JPG 横からの写真です。
正しく握らないと正確に当たりません。
DSCF0937.JPG× 次に実際によくある悪い例をご覧ください。

【悪い例】
手首が反り返っています。
これでは手首や指を痛めてしまいます。
DSCF0938.JPG× 【悪い例】
親指や他の指をしっかり握っていません。

DSCF0944.JPG 正拳で行う代表的な基本技「正拳中段突き」
011.JPG ミットを使用しての稽古ではグローブを着用しますので安心です。

帯の締め方

DSCF0911.JPG 1.
帯の真ん中をおへそのすぐ下の位置に合わせます。
DSCF0912.JPG 2.
帯を写真の様に体に巻きます。
この時左右同じ長さにします。
DSCF0913.JPG 3.
左側の帯を上にして帯と空手衣の間から下から上に通します。
DSCF0914.JPG 4.
3.を上から見た様子。
DSCF0915.JPG 5.
次に左右の帯をしっかり締め直します。
DSCF0916.JPG 6.
今度は右の帯を上にして締めます。

DSCF0923.JPG
7.
これで完成です。
帯の結び目はおへその下になります。
×
DSCF0921.JPG
【悪い例】
左右の帯の長さが違います。
写真12の時に長さを合わせてください。
また帯を締めている位置が高過ぎます。
弱そうで格好良くないですね。
(空手衣の下のズボンのひもは体の前で結びます。)  

正しく締めて凛とした気持ちで稽古に臨みましょう。

代官山カラテ通信登録

お名前とメールアドレスを登録下さい。月間スケジュール・更新情報・イベント情報をお届けします。
お名前
e-mail


主催イベント

代官山カラテmobile

携帯で最新情報をチェック!