TOP > 生徒の声 > 柳さん

柳さん

柳さんスクールに通い始めてちょうど半年が経ちました。
 
30歳になったことで、今までの自分からいま一歩成長し、芯の通った強い人間になりたいと思ったのが空手を始めたきっかけです。

中学時代テニスをしていたこと以外、運動はほとんどやっておらず、空手については何もわからない状態からはじめましたが継続して楽しく続けられています。
 
最初は、周りと比べて自分があまりにも下手なことに毎回落ち込んでいました。
しかし、「覚えが早い遅いの個人差はあれど、最終的には継続してコツコツ稽古した人の方が強くなる。」と師範が仰るように、最低でも週に1回は参加すると決め、稽古を続けているおかげで、少しずつではありますが上達していると感じています。
 
また、毎回の稽古で「出来なかったこと」や「失敗したこと」を探して悩むより、「良かった面」や「前回より成長した面」を見つけ出し、自分を褒めて自信をつけるほうが、遥かに自分を成長させるということを身をもって学びました。

「今日は前より3cm高く蹴れた。」「今日はいつもより少し声が大きく出せた。」「今日はいつもより空手着を美しく着こなせている。」「今日の私の下段払いはキマッてる。」等・・・必ず前回よりも成長した自分がいるはずなのです。
 
そういった「いいところ、進歩したところに目を向ける」習慣をつけるようになったことで、空手だけでなく、ビジネスや人付き合いでも前向きなものの捉え方ができるようになり、以前より心身ともに充実した生活が送れています。
 
私ぐらいの年代になると、仕事や人付き合いが楽しく、なかなか自分自身と向き合う時間を作ることが難しいです。ですが、日々の稽古で自分をしっかりと見つめ、少しずつ成長を実感できる空手は、本当にオススメだと思います。


代官山カラテ通信登録

お名前とメールアドレスを登録下さい。月間スケジュール・更新情報・イベント情報をお届けします。
お名前
e-mail


主催イベント

代官山カラテmobile

携帯で最新情報をチェック!