TOP > 生徒の声 > 西岡さん(50代)

西岡さん(50代)

20180227segawa.JPG子供の頃、武道に興味があり空手を習ってみたいと憧れましたが、当時、空手は男性がするスポーツのイメージで、家の近くに道場もなかったので、空手を習うことは叶いませんでした。

40代になり、家と会社の往復の毎日で運動不足となったので、週末はジムへ行ったり、ヨガや水泳をやってみたりしたけれど続かず、興味が持てるスポーツはないかと探していました。そんなときに、女子世界一の空手の演武をテレビで見て、子供の頃空手に興味があったことを思い出しました。

「空手を習いたい!」と思いましたが、運動不足の40代の私がいきなり空手を習うなんて、「無謀だ。絶対に無理だ。怪我をする。危険だ!」という諦めの気持ちも大きく、習いたい気持ちと今さら無理だという気持ちで揺れに揺れ、躊躇していました。 ところが、50代に突入し、「明日よりも、今日が一番若い」ということに気がつき、「少しでも体が動くうちに新しいことを始めよう!」と、一念発起し、空手スクールに入会という一歩を踏み出しました。

お稽古を始めてみると、日頃の運動不足がたたり柔軟性もなく体幹も弱い為、足は思うように上がらないし、技を出してもバランスを崩しきれいに決まらない。けれど、運動で汗をかくことはとても気持ちがいい。また全身運動に加えて気合を入れたり、声をだしてお稽古をするのでストレス発散にもなる。稽古終わりの帰り道は筋肉痛で足は重いが、気持ちは筋肉痛の痛みすら誇らしく充実感一杯で、心と体の両面から健康になるように感じる。こんなことなら空手を習うことに躊躇なんかせずに、もっと早く入会すればよかったと思いました。

こちらのスクールは子供の頃持っていたイメージとは違って、女性の生徒さんも多く、また幅広い年齢の方が通われているので50代の私でも通いやすく、それぞれのペースで頑張っている姿はとても刺激になり、励みになります。

技や型を体に覚え込ますのは大変ですが、師範は丁寧にわかりやすくご指導くださるので、いつか上級者の方々のように格好よく技が決められるようになることを夢見て、コツコツとお稽古を重ねていきたいと思います。


代官山カラテ通信登録

お名前とメールアドレスを登録下さい。月間スケジュール・更新情報・イベント情報をお届けします。
お名前
e-mail


主催イベント

代官山カラテmobile

携帯で最新情報をチェック!